麻薬/マフィア/ギャングドラマ&映画

スポンサーリンク

ドラマ・映画を見るだけで、私は世界を旅行した気分になれます。枠内のタイトルをクリックすると、その作品に関する投稿へ飛びます

  • 内容:ガンを宣告された高校の化学教師ウォルターは治療代と家族へ残すお金を稼ぐため麻薬製造に関わるようになり、その後の人生が大きく変わっていく
  • 舞台:アメリカ(ニューメキシコ州)
  • 内容:「ブレイキング・バッド」のスピンオフ作品であり、インチキ臭い弁護士ソウル・グッドマンについての前日譚(&若干の後日談)
  • 舞台:アメリカ(ニューメキシコ州、ネブラスカ州、ペンシルバニア州)、メキシコ、ドイツ
  • 内容:メリーランド州ボルチモアを舞台に、警察と麻薬取引、人種問題、港湾管理、教育、政治、犯罪など、アメリカの都市が抱える諸問題を描いたドラマ
  • 舞台:アメリカ(メリーランド州)
  • 内容:アメリカ合衆国に麻薬を供給するコロンビアの麻薬組織とアメリカから派遣された麻薬取締捜査官たち(DEA)との戦いを実話に基づいて描く。シーズン1~2は麻薬王パブロ・エスコバルとの戦い。シーズン3はカリカルテルとの戦い
  • 舞台:コロンビア、アメリカ
  • 内容:アメリカDEA捜査官でメキシコ系のキキはメキシコのグアダラハラ支局に赴任。キキの死によって長年にわたるメキシコ麻薬戦争が始まり、DEAは新チームの指揮官ウォルトと彼の部下をメキシコに派遣し “レジェンダ作戦”を開始する。メキシコの麻薬カルテルを仕切っていたフェリクスが逮捕されたことにより麻薬戦争が激化する
  • 舞台:メキシコ、アメリカ(テキサス州)
  • 内容:19世紀終わりから20世紀初頭にかけてバーミンガムに実在したギャングのピーキー・ブラインダーズを題材としたドラマ。次男トーマスを中心としたシェルビー家は、ブックメーカーなどを生業とするギャングとして、バーミンガムから成りあがっていく
  • 舞台:イギリス、アメリカ、フランス
  • 内容:元麻薬王のカリートは、親友の弁護士デイヴ・クラインフェルドの尽力によって5年で刑務所を出所。かつての恋人とよりを戻し、バハマで堅気の生活を送ることを夢見る。小説が原作
  • 舞台:アメリカ
  • カリート役がアル・パチーノ、クラインフェルド役がショーン・ペン。ヴィゴ・モーテンセンも出演
スポンサーリンク
わたしの旅行貯蔵庫 + 海外ドラマ + たまに日本語教育
タイトルとURLをコピーしました