イラン

自然(山・湖・海・動物)

千年以上回り続け、今も石臼をひいている風車

イランにある世界最古の部類に入る風車だそうです。リンク先の動画を見ているだけで自然の波と言いますか、回る輪であるダルマのようなものを感じます。
世界遺産

マルコ・ポーロも訪れたタブリーズのバザールで火事

人々の生活と交易を担ってきたイランの世界遺産が燃えました。
人生&旅トーク

栄華を極めた国イランと今お金持ちの国アゼルバイジャン~「豊かさとは」と考えた

イランは昔の大金持ち。それに対してアゼルバイジャンは今の大金持ち。残念ながら栄え続けることに成功した国家はありません。
スポンサーリンク
映画・ドラマ

映画「アルゴ」を見た

テヘランの旧アメリカ大使館を見学したので、それを元に映画化した「アルゴ」を見ました。すべて真に受けることはできないですが、イランの人達の粘り強さには驚かされます。
ホテル・宿泊

田舎のホテルには古くても資産&よさがある

アスタラのエピナスホテルは正直言って古いですが、それなりの安定感を感じました。
夕食・ディナー

アスタラで、急遽入ったレストランが大当たりだった話

元々は別のレストランでの食事が予定されていました。しかし、あらら休業日だったようです。ということで、ガイドさんが急遽探して連れていってくれたレストラン。これがなかなかのものでした。
レジャー/文化施設

ぶらっと立ち寄った Heyran Tourism Village は意外に楽しい

アスタラのホテルに向かう途中、予定にはなかったのてすが立ち寄りました。今回のメンバーが私を含めて6人ということもあり、何かと臨機応変な提案をいただけて良かったです。
世界遺産

アルダビール郊外のシェイフ・サフィーオッディーン廟はゴージャス&神秘的

イスラム教シーア派の神秘主義教団の祖であるシェイフ・サフィーオッディーンの霊廟。神秘主義だけに神秘的な佇まいでした。
街並み

イランの温泉場、サレイン温泉でつぼ焼きランチ。街並みが楽しい

渋滞問題が解消され、サレイン温泉に着きました。地域一番店でランチ。のんびりとした雰囲気。面白い物品を売っている商店街。一泊したい気持ちにかられます。
スポーツ

アゼルバイジャン国境方面へ~突然の大渋滞はなぜ?

タブリーズを出て、アゼルバイジャン国境方面へ向かいます。のどかな田舎道が突如渋滞。みんな車から降りて過ごします。
夕食・ディナー

International Hotel の食事と部屋

タブリーズのインターナショナルホテルに宿泊しました。ロビーは比較的ゴージャス。部屋は普通(笑)元々商業都市のせいか夕食は洗練されていました。
タイトルとURLをコピーしました