ヒューマン/社会派ドラマ&映画

スポンサーリンク

ドラマ・映画を見るだけで、私は世界を旅行した気分になれます。枠内のタイトルをクリックすると、その作品に関する投稿へ飛びます。数が増えてきましたので代表的なもののみ掲載しています。[実話ベース]の “ヒューマン/社会派” もご参照ください。ドキュメンタリーは「ドキュメンタリードラマ&映画」に整理しています。

  • 内容:ブルース・スプリングスティーンの “Highway Patrolman” を基にしている。兄とベトナム戦争帰りでPTSDになっている弟の関係性をベースにストーリーが進行
  • 舞台:アメリカ、ベトナム
  • ショーン・ペン初監督作。兄役がデヴィッド・モース、弟役がヴィゴ・モーテンセン、弟の恋人役がパトリシア・アークエット。パトリシア・アークエットの出産シーンも話題になった
  • 内容:IS(イスラム国)がスウェーデンで暮らす難民や移民の若者たちから、活動家たちの配偶者候補やテロ要員を補充し、計画を遂行していく。それらを阻止しようと公安警察局が動く。サスペンスものや諜報ものとしても秀作である
  • 舞台:スウェーデン、シリア、ヨルダン
  • 内容:心理学者ショーン(ロビン・ウィリアムス)か保護観察付のワルである天才青年ウィル(マット・デイモン)のカウンセリングを担当する。ふたりの出会いが、その後を変えていく
  • 舞台:アメリカ(マサチューセッツ州)
  • 「最強のふたり」と合わせてひとつの投稿
  • 内容:時代も登場人物も異なる3つの章によって組み立てられた恋の物語。主役の男女は同じ女優と男優が演じており、女性がセルビア人、男性がクロアチア人という設定。1991年、ユーゴスラビアからの独立を宣言したクロアチア。領内にセルビア人も多く住んでいたが、クロアチア人との間に溝ができる
  • 舞台:クロアチア
  • 内容:服役中の母とその情夫スタンを引き離し、自分や姉(シングルマザー)と共に、家族としての絆を大切にしつつ、眺望の素敵な家で出所後の母の新しい生活をスタートさせることを夢見る少年リアムの物語。ケン・ローチ監督作品
  • 舞台:イギリス(スコットランド)
  • 内容:冤罪をかけられた主人公ホラシア・ソモロストロは、かつては小学校の教師で、獄中で勉強を教えたり、弱者をいたわったりと親切で優しい人柄。冤罪が明らかとなって釈放された後、自分を陥れた男ロドリゴ・トリニダッドへの復讐を果たすため、彼の居所を探し、名を変えて島へ渡る
  • 舞台:フィリピン
  • 内容:引退が近い、ベテラン鉄道運転士イリヤが、前途に絶望して自殺を目論んでいた10歳の孤児シーマを線路上で救い、養子として育てる。シーマは養父イリヤと同じ鉄道運転士になるのが夢だったが、イリヤは強く反対。結局シーマは鉄道運転士となるが、人を轢くことへの恐怖心から睡眠不足の酒浸りになる
  • 舞台:セルビア
  • 内容:学校から間違って持ち帰ったノートを友だちに返そうと、人づての情報で “友だちのうち” を探す8歳の少年の話。街並みや文化には特徴的なものがあり、目を見張る。イランの巨匠アッバス・キアロスタミ監督による1987年の作品
  • 舞台:イラン
  • 内容:行く先々で殺人を繰り返すカップルの逃避行を描いたバイオレンス映画。欧米各国で年齢制限公開や上映禁止となった
  • 舞台:アメリカ
  • オリバー・ストーン監督。原案はタランティーノ。ミッキー役がウディ・ハレルソン
  • 「ボーリング・フォー・コロンバイン」と合わせてひとつの投稿
  • 内容:カミュの短編小説「客」を基にしたヒューマンドラマ。フランスからの独立運動が盛んな1954年のアルジェリア。かつてフランス軍少佐だった教師ダリュ(ヴィゴ・モーテンセン)は人里離れた山間で、先住民の子どもたちに読み書きや地理・歴史を教えていた。ある日、いとこ殺しにより裁判にかけられることになったアラブ人モハメド(レダ・カテブ)を山の向こうのタンギーへ送ることになる
  • 舞台:フランス領アルジェリア
  • 内容:かつて大ヒットした「バードマン」シリーズが終了して20年。バードマン役で一世を風靡したリーガン・トムソンは仕事、プライベートともにパッとしない。そんな彼はブロードウェイに進出して再び脚光を浴びようとする
  • 舞台:アメリカ(ニューヨーク州)
  • 内容:ポルトアレグレで暮らす78歳の独居男性。たそがれた暮らしに突如舞い込んできた、品行方正とは言えない若い女性によって人生が変わる物語
  • 舞台:ブラジル、ウルグアイ
  • 内容:原作はE・アニー・プルーの同名の短編小説。1963年、イニスとジャックはワイオミング州のブロークバック・マウンテンで羊の放牧を行う季節労働者として、夏の間、働くことになる。ある日、ふたりは一線を超える。それぞれが妻と子をもつが、その後20年に亘り、断続的な付き合いが続き、葛藤や衝突があっても互いを求め続ける
  • 舞台:アメリカ中西部
  • 内容:エリザベス・スローンは政界からも一目置かれる有能なロビイストであり、大手ロビー会社に所属。あるとき銃擁護派団体から、女性の銃保持を認めるロビー活動を行うことで、新たな銃規制法案を廃案に持ち込むよう依頼を受ける。スローンは銃規制強化法案の賛成派に付く別のロビー会社に移籍。強い信念に基づく、緻密なロビー活動は周囲をあっと言わせる
  • 舞台:アメリカ
  • 「ゴーン・ガール」と合わせてひとつの投稿
  • 内容:ノーベル文学賞受賞作家ダニエルは、長年小説の舞台としてきた故郷の街に招待されて40年ぶりにアルゼンチンのサラスに帰る。住民たちは、はじめこそダニエルの文学的世界や芸術談義に興味をもつが、地域や個人が勝手に抱く期待に応えようとしないセレブに嫉妬や怒りを感じ始める。わずか4日の間にその反感は頂点に達し、ダニエルは散々な目に遭う
  • 舞台:アルゼンチン、スペイン、スウェーデン
スポンサーリンク
わたしの旅行貯蔵庫 + 海外ドラマ + たまに日本語教育
タイトルとURLをコピーしました